滋賀県社会福祉研修センター

2019年度記録の意味や役割、方法を学ぶ

ねらい 福祉の専門職として必要な知識、技術を身につける。
-記録の意味や役割を理解し、正しい記録の仕方を学ぶー
プログラム

詳細な日程、研修時間は「実施要領」を参照してください。
[1日目]講義と演習
[2日目]講義と演習

<講義だけではなく、さまざまな実践的演習を盛り込んだ内容を準備しています>

[1日目]対人支援における記録の意義

[2日目]記録力を鍛える

受講対象

滋賀県内の社会福祉施設・事業所等において対人支援援助職に就く概ね5年未満の方

研修日程・会場

<日程>
令和元年12月10日(火)10:00~16:00(受付9:30開始)
令和元年12月19日(木)10:00~16:00(受付9:30開始)

<会場>
滋賀県立長寿社会福祉センター

受講料 5,000円

受講決定後、お振込にて指定する期日までにお支払いください。
*なお、受講料お振込後は、原則として返金いたしません。

申し込み/問い合わせ

<定員> 60名

<定員に関する注意事項>
定員を超える場合は、各施設・事業所1名でお願いする場合があります。

<募集期間> 2019年9月20日(金)〜2019年10月31日(木)

<申込方法>
受講希望者の所属する事業所の代表者は、申込書を下記の申込先に郵送またはFAXで提出してください(申込期限厳守)。

<申込先>
社会福祉法人 滋賀県社会福祉協議会
滋賀県社会福祉研修センター 担当 平井
〒525-0072 草津市笠山7丁目8-138(県立長寿社会福祉センター内)
TEL:077-567-3927  FAX:077-567-3910

<問い合わせ>
上記の申込先までお問い合わせください。

その他

<修了書交付> あり

<事前課題>

<テキスト(教材)> 未定

受講料とは別途にテキスト代が必要な場合があります。
※ 受講決定時に通知する所定口座に振り込み願います。

<注意事項>

※ 研修会場へは、なるべく公共交通機関でお越しください。
※ 受講決定後、参加できなくなった場合は、事務局あてに早急に連絡をしてください。
※ 会場の空調調整が難しいことがあります。服装等での調整をお願いします。
※ 受講態度の良くない方は、退室していただく場合または修了を認めない場合があります。
※ 昼食は各自でご用意ください。

<中止・延期>

何らかの警報が発令された場合や県から事業の自粛勧告が出された場合、研修を延期または中止せざるを得ない状況となる可能性があります。
このような場合は、本サイトのお知らせをご確認いただくか、お電話にて開催の有無をご確認いただいた上、会場へお越しいただきますようご協力をお願いいたします。