滋賀県社会福祉研修センター

滋賀県社会福祉研修センター

(共通)令和4年度滋賀の福祉人研修(管理職)

令和4年度

日程:2022年11月10日、2022年12月8日

会場

滋賀県立長寿社会福祉センター(Googleマップをみる

 (日程・会場の詳細)

ねらい 県内の現場実践を通して、福祉従事者および管理的立場としての役割を認識し、質の高いサービス提供ができる人材育成、環境づくりについて考え、学ぶことを目的としています。
プログラム

詳細な日程、研修時間は「募集要項」を参照してください。
[1日目]講義と演習
 〇研修のねらい
 ・導入として本研修のねらいを共有する。
 〇現場実践に学ぶ
 ・県内の現場実践を通して、福祉従事者として、管理的立場としての姿勢を学ぶ。

[2日目]講義と演習
 〇福祉マネジメント
 ・幅広い福祉ニーズに取り組んでいける福祉実践者の育成を学ぶ。

受講対象

県内の社会福祉施設・事業所・社会福祉協議会等に従事する概ね10年以上の職員で、小規模事業管理者・部門管理者・施設長等運営統轄責任者など現に管理的立場にある者

法人・施設・事業所内での立場で受講階層を判断ください。

研修日程・会場

<日程>
10:00~16:00(昼休憩1h含む)受付 9:30~(両日とも)

<会場>

滋賀県立長寿社会福祉センター(Googleマップをみる

[令和4年度(介護)管理職] 2022年12月19日/会場:滋賀県立長寿社会福祉センター 詳細をみる

受講料 無料
申し込み/問い合わせ

<定員> 90名

<定員に関する注意事項>
定員を超過した場合は申込期間中でも募集を終了いたします。
また、同一事業所で多数のお申し込みがある場合など、受講者数を調整させていただくことがありますので、ご了承ください。

<募集開始予定>
2022年9月初旬

<募集期間> 2022年9月1日(木)〜2022年9月26日(月)

<申込方法>
下記申込フォームからお申し込みください。



申込フォームへの入力ができない場合は、「受講申込書」に必要事項をご記入いただき申込期限までに下記の申込先にFAX、郵送または持参にて提出してください。

※介護分野で働く「滋賀の福祉人」研修を受講される方(2日間+1日間)は申込フォームが異なります。介護分野で働く「滋賀の福祉人」研修のページから申込方法をご確認ください。

<申込先>
滋賀の縁創造実践センター
社会福祉法人 滋賀県社会福祉協議会
滋賀県社会福祉研修センター 
〒525-0072 草津市笠山7丁目8-138(県立長寿社会福祉センター内)
TEL:077-567-3927  FAX:077-567-3910
E-mail:kensyu@shigashakyo.jp

<問い合わせ>
上記の申込先までお問い合わせください。

受講決定通知

申込み締め切り後2週間以内に「受講決定通知」を、定員超過によりご希望に沿えない場合については所属先へお電話等にてお知らせします。
期日を過ぎても通知等が届かない場合はご連絡ください。

研修は、受講決定通知を行った方のみの受講になります。

その他

<修了書交付> あり

「滋賀の福祉人研修」(社会福祉全分野共通)2日間の全日程・全科目を受講し、上司コメントの付いた事前課題ならびに研修中の課題を提出した者に修了証書を交付します。
(遅刻・早退・欠席の場合はレポートや補講等の対象となり、修了証書を交付できない場合があります)

<事前課題> あり

受講にあたっては、受講者の事前課題の記入と、上司のコメントが必要になります。詳細については受講決定時にお知らせします。

【所属長様へ】
上記のとおり、提出までに受講者の記入した事前課題へのコメント(本人への期待や、本人の持ち味等)をお願いします。

<テキスト(教材)> なし

<注意事項>

※ 感染防止対策を行ったうえでの開催となります。ご協力をお願いします。
※ 昼食は各自でご用意ください。
※ 会場の空調調整が難しいことがあります。服装等での調整をお願いします。
※ 当日、連絡なく欠席された場合は、次回からの研修にお申し込みされてもお受けできない場合がございますのでご了承ください。
※やむを得ず参加をキャンセルされる場合は、必ず事前に事務局まで連絡してください。
※研修会場は敷地内全面禁煙となりますので、ご協力をお願いします。

<中止・延期>

気象警報等が発表された場合(※)や、県から事業の自粛勧告が出された場合は、研修を延期または中止せざるを得ない状況となる可能性があります。
このような場合は、研修センターホームページの「緊急のお知らせ」のご確認をお願いします。
ホームページアドレス(滋賀県社会福祉研修センター) https://shiga-sfk.jp/

※特別警報、暴風警報のいずれかが県下で発表されている場合、または研修実施地域で大雪警報が発表されている場合。