滋賀県社会福祉研修センター

滋賀県社会福祉研修センター

介護分野で働く「滋賀の福祉人」育成研修 新任期 【開催中止】

【募集終了】令和2年度 B日程(前期・湖東開催)

実施概要ダウンロード

日程:2020年5月21日~2020年9月23日 〈3.5日間〉

会場:近江八幡市総合福祉センターひまわり館(3日目のみ滋賀県立社会福祉長寿センター) (日程・会場の詳細)

ねらい 本研修は、介護を必要とする人が、県内どこのいられても一定水準以上の介護サービスが受けられるよう、介護に携わる職員がキャリアに応じて倫理観や対象者理解、福祉の本質や権利擁護意識を習得し、必要とされる知識・技術・モラルの3つの能力育成を目的とし、介護分野で働く人材育成と確保・定着に向けて、滋賀県、大津市、社会福祉法人滋賀県社会福祉協議会の三者が締結した協定に基づき実施する研修です。
「滋賀の福祉人」に込めた意味は、滋賀の福祉現場で働く人たちが持ってほしいアイデンティティとビジョンです。それは、支援の知識や技術を支える基本は、支援者としての価値と倫理にあるとの考え方であり、これら倫理と価値を土台に据え、日々の福祉実践の根拠として具体化しようとする人、そして具体化した人を称しています。
プログラム

詳細な日程、研修時間は「募集要項」を参照してください。
[1日目]講義と演習
[2日目]講義と演習
[3日目]実習と演習
[4日目]演習

[1日目]講義と演習
 〇滋賀の福祉実践に学ぶ
 ・滋賀の先駆的福祉実践に学び、介護職として働くことの価値意識を高める。
 〇対人支援の基本、尊厳と自立支援 
 ・「人間の尊厳」の意味について学ぶ。
 ・コミュニケーション技術・面接技術の基礎を学び、介護における尊厳について具体的に理解する。

[2日目]講義と演習
 〇介護過程の基本 
 ・介護の専門性を高めるために、根拠のある介護の提供について学ぶ。
 ・ICFによる観察の方法を学び、利用者に必要な介護が考えられるようになる。
 〇生活支援技術(1)
 ・生活とは何かを理解し、自立に向けた生活支援技術および身体介護技術について学ぶ。

[3日目]実習と演習 
 〇生活支援技術(2)
 ・技術演習により介護技術を修得する。
 〇キャリアデザイン
 ・自身が将来に向けてなりたい専門職像を描き、具体的行動計画を立てる。

[4日目]
 〇3ヶ月後フォロー 
 ・先輩職員のロールモデル、研修後の実践報告を通して目標を再確認する。  

受講対象

原則、介護分野に就職して3年未満の者

県内の介護分野事業所従事者で、新卒入職後または他業界から介護現場へ入職後概ね3年未満の職員

研修日程・会場

<日程>
[1日目]5月21日(木)10:00~16:30(昼休憩1h含む)受付 9:30~
[2日目]6月11日(木)9:30~16:30(昼休憩1h含む)受付 9:00~
[3日目]6月25日(木)9:30~16:30(昼休憩1h含む)受付 9:00~(長寿センターにて)
[4日目]9月23日(水)9:30~12:30 受付 9:00~

<会場>

[1~4日目(3日目除く)]近江八幡市総合福祉センターひまわり館(Googleマップをみる
[3日目]滋賀県立長寿社会福祉センター(Googleマップをみる

[令和2年度 E日程(後期・湖東開催)] 2020年9月29日~2020年1月15日 〈3.5日間〉/会場… 詳細をみる

[令和2年度 D日程(後期・南部開催)] 2020年9月14日~2020年1月13日 〈3.5日間〉/会場… 詳細をみる

[令和2年度 C日程(前期・湖北開催)] 2020年6月2日~2020年10月15日 〈3.5日間〉/会場… 詳細をみる

[令和2年度 A日程(前期・南部開催)] 2020年6月5日~2020年9月18日 〈3.5日間〉/会場:… 詳細をみる

受講料 無料
申し込み/問い合わせ

<定員> 60名

<定員に関する注意事項>
希望コースをもとに調整し、受講決定通知書に記載いたします。なお、定員を超えた日程については先着順に調整をさせていただきますが、ご希望の日程に沿えないこともございますので、あらかじめご了承ください。

<募集期間> 2020年3月24日(火)〜2020年4月7日(火)

<申込方法>
受講希望者の所属する事業所の代表者は、申込書を下記の申込先に郵送またはFAXで提出してください(申込期限厳守)。

<申込先>
滋賀の縁創造実践センター
社会福祉法人 滋賀県社会福祉協議会
滋賀県社会福祉研修センター 
〒525-0072 草津市笠山7丁目8-138(県立長寿社会福祉センター内)
TEL:077-567-3927  FAX:077-567-3910
E-mail:kensyu@shigashakyo.jp

<問い合わせ>
上記の申込先までお問い合わせください。

受講決定通知

申し込み締め切り後おおよそ一週間以内に「受講決定通知書」または、定員超過によりご希望に沿えない場合については「受講お断り通知」を所属先へFAXにてお知らせします。期日を過ぎてもFAXが届かない場合はご連絡ください。

※ 受講日程につきましては、申込受付後、ご希望のコースをもとに調整をし、受講決定通知書に記載いたします。なお、定員を超えた日程については先着順に調整をさせていただきます。ご希望の日程に沿えないこともございますが、あらかじめご了承ください。
※ 研修は、受講決定通知を行った方のみの受講になります。研修初日に受付で受講番号を確認しますので、受講決定通知書をご持参ください。

その他

<修了書交付> あり

全日程・全課目を受講し、上司コメントの付いたプロフィールシートおよびキャリアデザインシートを提出した者に修了証書を交付します。
(遅刻・早退・欠席の場合はレポートや補講等の対象となり、修了証書を交付できない場合があります)

<事前課題> あり

受講にあたっては、プロフィールシートの記入と、上司のコメントが必要になります。プロフィールシートの詳細については受講決定時にお知らせします。

所属長様へ
上記のとおり、提出期日までに受講者の記入したプロフィールシートへのコメント(本人への期待や、本人の持ち味等)をお願いします。また、3日目の研修受講後、研修中に作成したキャリアデザインシートに対してもコメントをお願いします。

<テキスト(教材)> 未定

受講料とは別途にテキスト代が必要な場合があります。
※ 受講決定時に通知する所定口座に振り込み願います。

<提出用様式等>

<注意事項>

※ 研修会場へは、なるべく公共交通機関でお越しください。
※ 昼食は各自でご用意ください。
※ 会場の空調調整が難しいことがあります。服装等での調整をお願いします。
※ 当日、連絡なく欠席された場合は、次回からの研修にお申し込みされてもお受けできない場合がございますのでご了承ください。
※ひまわり館は既に実施中ですが、長寿社会会福祉センターも本年4月1日より敷地内全面禁煙となりますので、ご協力をお願いします。

<中止・延期>

何らかの警報が発令された場合や県から事業の自粛勧告が出された場合、研修を延期または中止せざるを得ない状況となる可能性があります。
このような場合は、本サイトのお知らせをご確認いただいた上、会場へお越しいただきますようご協力をお願いいたします。