滋賀県社会福祉研修センター

2019年度認知症介護実践リーダーフォローアップ研修

ねらい 認知機能障害を正しく理解し、生活機能障害における具体的な日々のケアを、チームとして取り組むためには、ファシリテートの手法が役立ちます。ファシリテートの手法を中心とした体系的な学びを深めることで、現場での活用や滋賀県における人材育成に寄与できることを目的に研修を開催します。
プログラム

[1~5日目]講義と演習

[1日目]講義と演習
 〇機能障害の理解とそれに対するケアの考え方
 〇認知症の特徴的な疾患の理解とそれに対するケアの考え方

[2日目]講義と演習
 〇認知機能障害に伴う生活機能障害について
 〇認知機能障害に伴うコミュニケーション・環境について

[3日目]講義と演習
 〇ファシリテーションの実際~ファシリテーションとは~
 〇グループワークで役立つファシリテーション

[4日目]講義と演習
 〇ロールプレイ ファシリテーションの体験
 〇自身の傾向を知り、現場に活かすファシリテーション

[5日目]講義と演習
 〇人を育てるという事・人を動かすという事~マネジメントとは~
 〇研修を振り返って 自己評価 他者評価

受講対象

認知症介護実践リーダー研修を修了している者で、修了後2年以上継続して実践している者

研修日程・会場

<日程>
[1日目]12月2日(月)
[2日目]12月9日(月)
[3日目]12月19日(木)
[4日目]1月20日(月)
[5日目]1月27日(月)
9:30~16:30(昼休憩1h含む)受付 9:00~

<会場>
滋賀県立長寿社会福祉センター

受講料 14,100円

受講決定時に通知する所定口座に振り込み願います。
※ 受講決定後、受講料を振り込まれた後は、受講者都合による返金はいたしませんのでご了承ください。

申し込み/問い合わせ

<定員> 30名

<募集期間> 2019年9月11日(水)〜2019年10月4日(金)

<申込方法>
別紙受講申込書により、滋賀県社会福祉協議会 福祉研修センターあてに郵送でお申込みください。
必要書類
・受講申込書(様式1)
・推薦書(様式2)
・受講者選抜考査のためのレポート(様式3)
・認知症介護実践リーダー研修修了証の写し

<申込先>
社会福祉法人 滋賀県社会福祉協議会
社会福祉研修センター
〒525-0072 草津市笠山7丁目8-138(県立長寿社会福祉センター内)
TEL:077-567-3927

<問い合わせ>
上記の申込先までお問い合わせください。

受講決定通知

受講の可否にかかわらず郵送にて通知します。

受講の可否については、提出された書類を考査し決定します。外部講師によるレポート採点を行います。

その他

<修了書交付> あり

全日程・全課目を修了した者に修了証書を交付します。
(遅刻・早退・欠席の場合はレポートや補講等の対象となり、修了証書を交付できない場合があります)

<事前課題> あり(受講申し込み時)

受講申込時に、下記のテーマについてのレポートを 事務局あて提出してください。

【テーマ】
1.認知症介護現場において、リーダー研修終了後の取り組み現状と課題について
2.本研修で学びたい内容
3.本研修をどのように活かしていきたいか(実施要領の趣旨に記載されている目的を熟読の上、どのように活かしていきたいかを具体的に記載してください)

<テキスト(教材)> なし

<注意事項>

※ 研修会場へは、なるべく公共交通機関でお越しください。
※ 受講決定後、参加できなくなった場合は、事務局あてに早急に連絡をしてください。
※ 昼食は各自でご用意ください。
※ 会場の空調調整が難しいことがあります。服装等での調整をお願いします。

<中止・延期>

何らかの警報が発令された場合や県から事業の自粛勧告が出された場合、研修を延期または中止せざるを得ない状況となる可能性があります。
このような場合は、本サイトお知らせをご確認いただくか、お電話にて開催の有無をご確認いただいた上、会場へお越しいただきますようお願いいたします。